ミュートス アキュラ。 ライトショアプラッキング ロッド選考

ショア青物系人気ロッド、ゼナック「MUTHOS」のプロトモデルはどんなロッドなのか。

アキュラ ミュートス

👏 ちなみに比較してみると、 ミュートス アキュラ 100HH RGガイド 15個 Kガイド 11個 8個 8個 という感じ。

14
なので、理想はライトショアプラッキングロッドですが、そのカテゴリーのロッドがあまり確立されていないので ライトショアジギングロッドや青物ヒラスズキ兼用ロッド、ロックショアのライトモデルが候補になりそうです。

【ゼナック】ミュートスアキュラ100HHのインプレ!RGガイドとKガイドどちらがいい?

アキュラ ミュートス

👍 ・スローピッチ系のジグなども扱いやすくなり、ショアジギングの新たな攻め方がより正確にできる。 〈PAT. 正確にルアーをロングキャストでき、遠いポイントのジグを確実にアクションさせることにも重点を置いて開発。

5
ティップはヒラスズキロッド、バットはマグロロッドで、30グラムのペンシルベイトから200グラムのジグまでいけるとのこと。 ティップには高弾性の素材が使われていないので、シャキッとした使用感が好みの方はティップが硬いロッドを選択した方がいいでしょう。

【ロッド比較】ミュートス・アキュラ、RB95SD

アキュラ ミュートス

📱 なお、詳細はPayPaySTEPのでご確認ください。 付属のはがきかホームページから登録することによって半永久保障を受けることが出来ます。 MHクラスでは魚の頭の向きを強引に変えることができないランディングポイントや障害物の多いフィールドに。

3
派手めなカラーのジグに変えてフォールを長めに取り、潮の流れでスライドさせてながらしゃくる。 ジグ、プラグの飛距離は筋力次第 1キロ越えのタックルであることと、高反発のロッドではなく、ティップが柔らかいので メタルジグやプラグの飛距離はその人の筋力次第です。

【ヤンゾーの美漁師ブログ。】 ミュートスアキュラ100H

アキュラ ミュートス

👍 最後に ゼナックのミュートスアキュラ100HHのインプレについて紹介をして来ました。 以下の「獲得数が表示よりも少ない場合」に該当した場合も、表示されている獲得率での獲得はできません。

11
まあアキュラのインプレについてはまた追々と。 筋力のある方は振り抜きが速いので、ティップが柔らかいミュートスアキュラでも遠投することは可能。

MUTHOS

アキュラ ミュートス

🌏 〈PAT. 100g以上のプラグはティップにかなり負担がかかるので、筋力がないと遠投させることは難しいと感じました。

撃投ストライク 105g• 全てのガイドはダブルフットフレームを採用し、ダブルラッピングで仕上げることで耐久性も向上。

ゼナックミュートスアキュラ100Hインプレ│近畿・能登の釣り

アキュラ ミュートス

☭ヘキサゴングリップが持ちやすい ロッドはメタルジグをしゃくった時や魚とのファイト時に握りやすく、握力の消耗が少ない形状のヘキサゴングリップになっています。 リールからスパイラル状の放出されたPEラインをリニアモーターカーがレールを走るごとく直線状にすることによって、ガイドの糸抜けが抜群にいいです。

生産が停止した後でも3年は修理を受け付けて頂けるようで安心ですね。 2kgのGT 奄美の磯で12〜13kgのGT 小笠原で4〜5kgのカッポレ 五島列島中之島の地磯で6kgのヒラマサ 粟島でヒラマサ6. 朝マヅメから釣りを開始しましたが無反応… それより風が吹いてて寒い… 休憩と釣りを交互にしながら、いつ来るかわからないチャンスを待ってました… 渡して貰った磯はオオエという磯。

MUTHOS

アキュラ ミュートス

⌛ (アウトレンジシリーズのみシングルラッピング仕上げ) トップガイドには信頼性の高いスーパーオーシャントップT-MNST(チタンフレーム+SICリング)を採用。 しかし、パワー不足が否めないシーバスロッドでは肝心の大物が取り込めない。

4
Muthos Duro 96HHH - ミュートス デューロ 96HHH 上記ロッドのスペック紹介と各種重さとタイプが違うルアーをキャストしてキャスト時の曲がりを紹介している動画になっています。 理由としては RGガイドの方が糸抜けがよく、大型魚とのパワーファイトでもより安心感を持ってやり取りできるようになっているからです。