カネスエ 阿久比。 地元の人大歓迎のカネスエ阿久比店オープン行ってきました

地元の人大歓迎のカネスエ阿久比店オープン行ってきました

阿久比 カネスエ

🌭 青果売場では、壁面にはチラシ掲載の「北海道産かぼちゃ」(100g当たり25円)をはじめ、「えのき茸」(77円)、「ほうれん草」(97円)、「白菜」(4分の1カット77円)、「レタス」(1個77円)、「もやし」(200g17円)、「キャベツ」(1玉97円)など2ケタ売価を中心に売れ筋の価格訴求商品を販売している。 。 でも…。

13
このエリアは迂回路やサブ道路もないため、現時点でも朝夕は結構渋滞しています。 入会金は200円、更新手数料なし• 鮮度管理にこだわったPC加工の刺身を展開 PC加工の刺身は鮮度が保たれており、ツマを入れないなど徹底したコスト削減に取り組んでいる 阿久比店の各売場を見ていこう。

知多半島に初出店|激安スーパーのカネスエが阿久比にできるぞー!

阿久比 カネスエ

📞 唯一店内加工している揚げ物は「名物キャベツメンチかつ」(2個197円)や「豚ロースとんかつ」(1枚197円)など35SKUで展開し、出来立てを訴求していた。

13
朝早いオープンの為、今まではまだ来ている人も少なかったり…。

「カネスエ阿久比店」(バス停)の時刻表/アクセス/地点情報/地図

阿久比 カネスエ

👀 所どころ、特売になっている品もあって、特にお客様が群がっていたりするので、よく分かり感じでもありました。

6
カネスエさんはどこにオープンしても、家計の節約になると声が上がりますね。 5個137円、8個189円の低価格でいなりを販売するほか、寿司も価格訴求品が多く、「パクパクにぎり寿司」(10貫297円)や「まぐろたたき細巻」(297円)など多様な商品を展開していた。

ムダを徹底的に省くことで低価格を実現する愛知の隠れた有力スーパー、カネスエ強さの秘密を徹底分析 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

阿久比 カネスエ

⚔ 気になる人はチェックしてみてください。 酒類は売れ筋商品に絞り、CGCのスペイン産ワイン「プリンス デ バオ(赤・白)750ml」(299円)などを展開していた。

16
納豆ではたれやからしを省くなど、細かい部分でも商品原価を削減し、低価格を実現しようとする姿勢を感じる。 カネスエさんは朝8時オープンです カネスエ阿久比店 カネスエさんの店舗はほとんど朝8時オープンだった事もあり、8時ちょうど到着するように向かいました。

【巽ヶ丘駅】カネスエ阿久比店がオープン予定

阿久比 カネスエ

👋 と言うオープンの出だしでもあります。 精肉売場も低価格の売れ筋商品を中心に構成されている。 即日発行可能で当日から使える >>詳細は公式サイトをご参照() 場所とアクセス 出店場所は阿久比町(あぐい)の北部にできます。

最寄り駅は名鉄巽ヶ丘(たつみがおか)駅で、徒歩3分で着きます。

【巽ヶ丘駅】カネスエ阿久比店がオープン予定

阿久比 カネスエ

⚓ ユニークな絵柄でお客の目を引くカネスエPBの柿の種 カネスエ阿久比店概要 所在地 愛知県知多郡阿久比町白沢下カナクソ2-1 開店日 2020年9月24日 売場面積 約500坪(歩測) 営業時間 8:00~21:00 駐車台数 約220台. お値打ちさとシンプルなお店のカネスエさんの新店舗、見に行ってきました。

加工食品では、岐阜県を本拠とする内堀醸造の酢や、名古屋市の調味料メーカーであるイチビキの醤油など、地域商品を売場各所に差し込んでいる。 そのほか、カネスエオリジナルの「マルゲリータ」「クアトロチーズ」「クラシックぺパロニ」の3種類の30cmサイズのピザを500円で提供する。

「カネスエ阿久比店」(バス停)の時刻表/アクセス/地点情報/地図

阿久比 カネスエ

🚀 和日配では、「白玉うどん200g1玉」(18円)など、低価格の商品を多く品揃えするほか、カネスエのプライベートブランド(PB)も多く、「もめんとうふ320g」(27円)や、納豆の「極小粒3P」(49円)などを販売。 PC加工の寿司は10貫で297円 寿司はPC加工で、「パクパクにぎり寿司」は297円という激安価格で販売している 総菜売場は、大半の商品がPC加工もしくは外注で構成されている。

20
カネスエ阿久比店 でも、地元の人は待ちわびていたのか、カネスエ阿久比店の駐車場は朝8時から、大混雑でもありました。 目玉商品には「満足良品」と記載したPOPを添えている。

「カネスエ阿久比店」(バス停)の時刻表/アクセス/地点情報/地図

阿久比 カネスエ

🎇 Twitterまとめ Twitterで店名を検索してみました。 寿司はPC加工の商品を展開。

4
PC加工だが鮮度管理もよく商品づくりも丁寧である。

「カネスエ阿久比店」(バス停)の時刻表/アクセス/地点情報/地図

阿久比 カネスエ

😘 あと、カネスエさんの場合、テナントさんが出店しない場合、プロセスセンターから出来たお惣菜しか並ばないのですが、このお惣菜にお惣菜コーナーに、「SPECIAL DELI」と言う新ブランドのこだわり惣菜シリーズが並ぶなど、お惣菜コーナーのバリエーションにもラインナップが増えていました。

7
鶏肉では「国産若鶏手羽先」(100g当たり57円)、牛肉では国産の「牛こま切れ」(100g当たり237円)や、アメリカ産「牛バラ切り落とし牛丼用」(100g当たり125円)などを展開。 筆者も購入し食べてみたが、PC加工といえど鮮度感のある味わいだった。