出色 読み方。 「出色」=「でいろ」…?知っておきたい《読み方と意味》を解説

【出色】コレなんと読む?意味もわかったら天才!

読み方 出色

❤ ラインナップは、洋画、とくにニューシネマ以降のアメリカ映画が中心である。

5
引用紹介したい個所はまだ沢山あるが、それは読者各位の楽しみに残して置くことにしたい。 「贅言」には「余計な言葉」や「無駄なことを言うこと」といった意味があり、たとえば「贅言を要しない(わざわざ言う必要のないこと)」といったように用いられます。

「出色」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

読み方 出色

👀 せぎょう。 デジタル大辞泉(小学館)には「然然」という形で掲載されていますが、読み方は同じです。 具体的には「この作品は出色の出来でしたね」「彼は出色の存在だ」「この料理は出色の味だった」などと使います。

11
普通ではないくらい光り輝いている物事、すごいと感じられるものに対して 「出色」という言葉を使う事ができます。

【出色】コレなんと読む?意味もわかったら天才!

読み方 出色

🤟 簡単そうで意外と読めず、意味も想像できなかったのではないでしょうか。 一木大佐はその戦法にかけては出色の人物であったにちがいない。 その他、絵画や映画といった一般的な芸術作品にも「秀逸」が用いられることがあります。

9
岩淵悦太郎『語源の楽しみ』(毎日新聞出版、1983年)にはその語源について「色やつやがきれいによく出るところからであろうか」と書かれています。 。

出色の読み方と意味、「しゅっしょく」と「でいろ」正しいのは?

読み方 出色

❤️ コンテストやコンペなどが舞台の場合、 「出色」という言葉を使いやすくなります。

20
うんぬん。 また、そのさま。

出色の読み方と意味、「しゅっしょく」と「でいろ」正しいのは?

読み方 出色

👍 そのさま。 「秀逸」という熟語をいざ使う場面が来た時のために、しっかりと意味と使い方を理解しておきましょう。

14
結論から言ってしまうと、 出色の正しい読み方は「しゅっしょく」になります。

「出色」=「でいろ」…?知っておきたい《読み方と意味》を解説

読み方 出色

🔥 たとえば、他のものより優れて面白かった掲示板のトピックを「秀逸なスレ スレッド 」と呼びます。 会話の中では、非常によくできたものを指して「出色のできばえだ」などというふうに使用します。 このため、奄美大島のコミュニティ放送あまみエフエムのシマ唄番組では、今でもしばしばこのCDの「俊良主」などが放送されている。

ただ、出色という言葉に馴染みがない人も少なくないはず。