言っ て 聞かせ て やっ て みて。 上杉鷹山・山本五十六の訓。「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

上杉鷹山・山本五十六の訓。「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

て みて て やっ 言っ て 聞かせ

👉 それじゃあ、人は動かずです(笑)。 人間の成長に一番必要な、「素直さ」です。 「やってみせ、言って聞かせて・・・」という言葉だけを取り上げているのでは、 山本五十六に「おいおい、話を最後まで聞けよ」と言われてしまいそうです(笑)。

17
そして、最後の「誉めてやらねば」ですが、人は評価を求めます。

最強の組織力を作るために社長が絶対にやってはいけない3つの掟 WEDGE Infinity(ウェッジ)

て みて て やっ 言っ て 聞かせ

😒 こうしたことから、山本五十六の言葉は率先垂範することを意識して述べていると思われます。 理屈は一人前に言いますが、実行力の伴わない部下です。

17
熊本大学法学部を卒業後、約20年間にわたり社会医療法人社団シマダ 嶋田病院に勤続。 ある時は力を入れて、時には熱も入れなければならないシーンもあると思います。

【第15回】「言って聞かせて」はしてみても…「やってみせ」はできていますか?―事務長の悩みは99%解決できる

て みて て やっ 言っ て 聞かせ

⚓ それでも人が動かないから切れちゃう。

3
ここで、山本氏の教えを振り返ってみましょう。

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやっても人は動かないのはなぜか?:ビジネスライターという仕事:オルタナティブ・ブログ

て みて て やっ 言っ て 聞かせ

🌏 私は、セミナーなどで、リーダーシップとは「覚悟」だというお話をよくしますが、自分が先頭に立って行動する覚悟がない限り、部下は動いてくれません。

4
facebookの「友達」である社長が、右の色紙をアップして、なかなかできないなあと嘆息していました。

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやっても人は動かないのはなぜか?:ビジネスライターという仕事:オルタナティブ・ブログ

て みて て やっ 言っ て 聞かせ

🤩 しかし、当時は、「言っている内容が合っているならいいじゃない」と、忠告を素直に受け入れられなかったのです。

18
いつでも、どこでも、どんなことでも、どうぞお気軽にご連絡ください。

やってみせ、言ってきかせて、させてみて、誉めてやらねば人は動かじ

て みて て やっ 言っ て 聞かせ

😗 上杉鷹山の言葉は「生せは生る 成さねは生らぬ 何事も 生らぬは人の 生さぬ生けり」の方が有名である。 ただ、身分の離れた下士官には、概ねこの言葉のような公平なスタイルで接していたので、「おらが大将」と慕われ、圧倒的人気があったようです。 何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。

6
「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。