ブランド コンテンツ タグ と は。 インスタグラムの新機能!ブランドコンテンツツールとは?

Instagramが「ブランドコンテンツ広告」を提供開始:ブランドのストーリーをクリエイターの声を通して発信

と タグ は コンテンツ ブランド

❤ そのため、上記のように設定をしておけば第三者から紹介される機会が増えるものではなく、紹介したいと思ったアカウント、もしくは、宣伝を発注したアカウントを管理するための機能として活用して頂くことをおすすめします。 インフルエンサーを探す際にはソーシャルハブツールが役立つ 自社の商品・サービスに関連したハッシュタグ投稿で影響力の強いインフルエンサーを起用したい場合には、ソーシャルハブツールが活用できます。 Instagramの 「設定(オプション)」画面のビジネス設定から 「ブランドコンテンツの承認」を見つけ、タップしましょう。

ブランドコンテンツ広告を設定するには:• 商品購入につながりやすくなる 企業にとって、商品購入につながりやすくなるというメリットがあります。 ブランドコンテンツ広告を活用するメリット• そのため、このことを知らずに アカウントをフォローして商品を実際に購入、または購入を検討していた ユーザーを中心に大バッシングを受けました。

Instagramのブランドコンテンツ広告とは? 気になるメリットや出稿方法を解説

と タグ は コンテンツ ブランド

😔 ブランドコンテンツタグを設定するためには、広告主側のアカウントをビジネスアカウントにする必要があるので、まず準備しておきましょう。 任意で、ブランドパートナーを追加せずに投稿することができます。

7
企業からタイアップを受けているということを提示できるようになったことで、アカウントの影響力の高さが認められているということを証明することができ、様々な案件の相談をもらいやすくなるメリットがあります。

インスタグラム【ブランドコンテンツ】のタグ付けとは?基礎情報からメリット・使用方法までを解説 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

と タグ は コンテンツ ブランド

⚡ それぞれのリーチと エンゲージメントの数値から投稿の効果を確認すれば、今後も依頼を続けるのか、投稿内容は適切であったかなどの改善につながります。 インフルエンサーの投稿のリーチやエンゲージメントの確認 いいねやコメント等• 企業にもインフルエンサーにもブランドコンテンツツールはメリットがある ブランドコンテンツツールは広告主 企業側 にインフルエンサーの投稿が一般ユーザーにどのような影響を与えているのかを数字で確認できるというメリットがあります。 ストーリーズでタグ付けするビジネスパートナーの名前をタップします。

この場合、 [このままシェア]のボタンが表示されます。

Instagram(インスタグラム)「ブランドコンテンツのタグ付け機能」について解説|ferret

と タグ は コンテンツ ブランド

😭 やるべきことが分からず、なんとなくSNSのフォロワーの多い人に商品を無料で提供してみても、 狙い通りの 認知拡大や 売上増加の実感を得ることは 不可能に限りなく近いのが現状です。 例えば、プライベートな投稿として「このバックを愛用しています」と言われるのと、企業の宣伝として「このバックを愛用しています」と言われるのとでは、同じバックを愛用している投稿でも、受け取る印象や評価は大きく異なりますよね。 (3)検索画面になるので、タグ付けしたい企業(ビジネスパートナー)を検索。

19
4.「ブランドコンテンツ」を選択します 5.ビジネスパートナーのタグ付けの条件を設定します 「タグ付けを手動で承認」をオフにしておくと、誰でもブランドコンテンツにタグ付けをすることができます。

インスタグラムの新機能!ブランドコンテンツツールとは?

と タグ は コンテンツ ブランド

⌚ ブランドコンテンツを利用するメリット ブランドコンテンツを利用するメリットとして、 先ほど申し上げたものを含めて、 下記のようなメリットがあります。 以下のようにブランドコンテンツのタグ付けがされている投稿の一覧が表示されるので、広告に使用する投稿を選択します。 Facebookページの 「インサイト」メニューに追加された 「ブランドコンテンツ」から各投稿のデータを確認できます。

多少ゆっくりやったとしても、5分でできるはず。 ・分析ツールの活用で広告効果の測定ができる。

Instagramが「ブランドコンテンツ広告」を提供開始:ブランドのストーリーをクリエイターの声を通して発信

と タグ は コンテンツ ブランド

😆 (デフォルトはOFFになっています) すると、 「承認済みアカウント」の項目表示されるので、ブランドのPRを依頼したいビジネスパートナーを検索し、タップして承認しましょう。 ステルスマーケティングと疑う余地がなくなるため、企業としてもインフルエンサーとしても重要な機能となります。

まとめ• この機能があることでインフルエンサーが勝手に企業をタグ付けすることを防げます。 投稿者や企業に対して「ステマでは?」という疑念を抱かせることなく、インフルエンサーと協業しやすくなる仕組みと言えるでしょう。